PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第一回 私の撮影機材-紹介-

新たにブログジャンルでこの「デシタルカメラ」を増やしました。

第一回目は、 今回は私が今まで撮影している環境について、機材紹介とでもいいましょうか。
二回目以降は、撮影の参考程度になればとの思いで主にデジカメ・一眼デシカメを中心にお話
させていただこうかと思っておりますが、あくまでも「私の場合」ですから参考になるかどうかもわかりません(汗 KNの独り言ぐらいに思って軽く読んでいただければ幸いです。


というわけで第一回目はただの「撮影機材紹介」!(笑)です・・・

といってもそんな大した機材を持っているわけでもないので、紹介するのも恥ずかしいですが。

私が愛用しているデシタルカメラは
三世代ぐらい前?のキャノンのEOS-Kiss DN というデシタル一眼レフカメラです。画素数は800万画素。画素数だけではカメラの性能は判断できませんが、最近のデシカメの進歩は恐ろしいぐらい早いですよね。

IMG_0158.jpg

ちなみに上の写真でカメラについているレンズは、私が数ヶ月前に購入したレンズです。
もともとは標準ズームレンズセットで購入しましたが、マクロレンズの表現力に魅了され、数ヶ月前に購入しました。 後々一般的な各種のレンズの特性などについても簡単にですがお話致します。

マクロレンズは簡単に言ってしまうと近接撮影に最適化されたレンズといっていいでしょう。
ちなみに上の写真のレンズは、キャノンのEF-S60mm f/2.8 MACRO USM というレンズです。

IMG_7563.jpg
↑たまたまこのレンズを購入した当時、花の写真を撮ってみたのが残っていたので一枚up

IMG_0165.jpg

写真右に立っているレンズが先ほど言っていた標準ズームレンズ、18-55mmと広角域から中望遠までカバーできます。セットになるレンズは使い勝手の良いレンズといっていいでしょう。

各々の領域に特化したレンズ(マクロ、広角、望遠)はその特性を最大限に発揮できるように設計されています。簡単に言うと、量産型ザクとシャア専用ザクとの違いでしょうか(違

この話はこれくらいにしてと^-^;;

写真中央にあるちっちゃな物体はリモコンです。 三脚を使って絞りや露出を決めたら、このワイヤレスリモコンでパシャパシャと撮ります。 フラッシュを私は炊かないので露光時間も長い時があるため極力ブレないように、手をカメラに触れずして作業をしています。 

照明器具は、いたって簡単なものです。。片手でも持てる照明器具で室内の灯り+40ワットの白熱球という組み合わせです。 40ワットの片手で持てる照明は、その都度光の位置を変えて「どこに影をつけようかな」などと色々と探りながら「コレダ」と思ったらリモコンで「カシャッ」という具合です。

ただの機材紹介ということでしたがちょっといろいろ補足が入ってしまいましたね^-^;;
とりあえず、私の撮影環境ということで・・・・今回はこの辺で~^-^ノシ

| ●デシタルカメラ | 20:29 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。